タイ・パタヤ旅行5選【3】こんな寺院を見た事ない!ワニや象と楽しむ動物園!

ワットポー涅槃

~バンコク<ワットポー>寝釈迦仏(全長49m)~

こんばんは、戯言草々です。

テレビCMで「H.I.S初夢フェア」を放送していたので、サイトで見てみましたが相変わらず分かりにくいセールですね。通常と比べていくら安いのか分からないし、最安値表示と実際の金額が違ったり、、。

先日のAmazonセールもそうでしたが、例えばこの様なセールには希望小売価格より「25%以上OFFの商品」しか出品出来ないとか、セール対象期間内に一日だけしかない「最安値表示は認めない」とか制約が必要だと思うんですけどね。

さて愚痴はこの変にして、今回も【タイ旅行・パタヤ編】について書きます。

※最新記事「タイ旅行トラブル記」も書きました!
バンコク・パタヤを堪能!トラブル満載?4泊5日タイ旅行記【1】

タイ旅行・パタヤ編~寺院・動物園を観光する~

旅行客4

前回はニューハーフショーの『ティファニー』と、日本ではまず体験の出来ない『銃射撃場』の記事を書きました。

今回は私の好きなパタヤ近くにある『寺院』と子供連れも楽しめる『動物園』について書いていきます。

前回も書きましたが、タイ旅行・パタヤ編で私がオススメする観光地5選はこちらとなります。

1、ラン島

2、ティファニーショー・銃射撃体験

3、サンクチュアリオブトゥルース

4、クロコダイルファーム

5、ウォーキングストリート

今回は3番目のこちらからご紹介します。

スポンサーリンク

木造建築の美学!「サンクチュアリオブトゥルース」

サンクチュアリオブトゥルース1

<パタヤ・ティファニー>から北へおよそ5キロくらいの場所にあります。

入館料は500バーツです。

建造開始が1981年と歴史的には比較的浅い寺院ではありますが「完成時期が未定な事」とその「巨大さ・存在感」など一見の価値があります。青い海を背景にしたその姿は、日本どころか世界でもなかなか見られるモノではないですね。

サンクチュアリオブトゥルース工事中

こんな感じで現在も工事しております。建物内ではヘルメットの着用を促されますが、、観光客の皆さんはほとんど無視されていましたね。

パタヤサンクチュアリオブトゥルース

寺院の高さは100メートル!釘を一切使用しない工法

この寺院の大きさは高さ100メートルという事からも想像出来ると思います。浅草の浅草寺・五重塔が高さ53メートルですので、およそ倍の高さになります。ビルで行ったら25階建てのビルくらいらしいですね。

そして現在も工事中なんですが、一切の釘を使用しない工法をとっているとの事。まぁ日本でも同じ様な工法の建造物は見る事が出来ますが、どうやって組み立てているのかやっぱり不思議な感覚になりますね。

何よりこの時代にわざわざ木造建築で作り上げているのは、タイの国民性とか寺院に対するこだわりなのか分かりませんが、何となく良い事に思います。

サンクチュアリオブトゥルース建物内

建物内はこんな感じです。

サンクチュアリオブトゥルース建物内2

建物内もいたる所に、どれひとつも同じものではない仏像が。タイ国王(故人)の写真が飾られているのは、いかにもタイ寺院という感じですね。

サンクチュアリオブトゥルース建物内4

ちなみにこちらの寺院敷地内では、、

象にも乗れる♪「サンクチュアリオブトゥルース」

サンクチュアリオブトゥルース 象さん

象に乗る事が出来ます。そして、馬にも乗る事が出来ます。

料金は確か400バーツくらいでしたかね。

私はここで初めて象に乗りましたが、その背中は皮がぶ厚くとにかく固い。歩いている時には、その筋肉の動きも感じられちょっと怖い感じでしたが良い経験でした。

サンクチュアリオブトゥルース寺院内

先述しました様に、歴史的価値は低いと思われる寺院ではありますが<その美しい様式・木造建築>という事もあり「ワットポー」や「アユタヤ」などとはまた違う旅の感動があると思います。

~注意点~

歴史が浅いとはいえタイの寺院です。節度の無い格好(タンクトップ・ハーフパンツ・サンダル)での入館は控えましょう。

旅行客0

そして「タイ旅行・パタヤ編」続いてはこちらです。

クロコダイルファーム<ミリオンイヤーズストーン>

クロコダイルファーム


パタヤにある有名な動物園ですね。ワニショーとかやってる動物園です。

『サンクチュアリオブトゥルース』から西に5キロほどの場所にあります。

入場料は400バーツです。

パタヤ ワニ 動物園

こちらでは、ワニ釣り(釣り竿糸に鶏をひっかけて、釣りをする様に餌をあげる事が出来る)を楽しめたり、

パタヤ動物園 ホワイトタイガー

大きなホワイトタイガーと一緒に写真撮影出来たり(かなり怖い)、

動物園 象

象の長い鼻の上に乗って写真を撮れます(軽々持ち上げられます)。

動物園 建造物

こんな感じの良く分からない何かもあります。

日本の動物園では出来ない体験を、一風変わった写真撮影・餌やり・ワニのショーなどをこちらの動物園では楽しめます。

細かい料金は忘れましたが、そこまで高くはありませんでしたね。

動物園 像

次回はタイ旅行・パタヤ編ラスト!

アジア最大の歓楽街『ウォーキング・ストリート』について書きます。

それでは。

※続きはコチラ

~え~と、、タイのどこでしたっけ~ こんばんは、戯言草々です。 さて昨日のニュースですが、 一風堂、タ...


旅行関連記事はこちら

※旅行のホテルを決める時の注意点はこちらに。
ネットのクチコミ(評判)は信じるな!旅行「ホテル(宿)」選びの上手な方法

~タイ旅行トラブル記~

こんばんは、戯言草々です。 このブログでは下記のように、すでにタイ旅行関連の記事を掲載していますが ・「...

~タイ旅行・注意点編~

【タイ旅行 ・注意点1】~旅行準備前の基礎知識~

【タイ旅行・注意点2】ぼったくりには気を付けましょう

【タイ旅行・注意点3】タクシーなどの物価相場は旅行前に覚えよう

【タイ旅行・注意点4】旅行前に覚えておいたほうがよい言葉

【タイ旅行・注意点5】親日!?実は日本人に対するイメージは悪い!?

~タイ旅行オススメ動画~

【タイ旅行前必見!】おすすめYouTube動画!

~北海道関連~

【賢い航空券・宿の予約・買い方】旅行を安く済ませる為の方法は?

【北海道旅行・注意点】失敗しない為には宿を予約しない・航空券はセール!

【北海道旅行前必見】おすすめYouTube動画!

スポンサーリンク

フォローする