タイ・パタヤ旅行【1】一人旅のラン島でバイクにマリンスポーツを楽しもう!

ラン島 ビーチ

~パタヤ・ラン島ビーチにて~

少し古いニュースですが、

初のバンコク版ミシュランガイド発表 地元大衆食堂が一つ星獲得

2017年12月6日に報じられましたが、バンコクの『ジェイ・ファイ』というタイ料理の食堂が一つ星を獲得したそうです。タイ料理が苦手な私ですが、こういうニュースを聞くと行ってみたくなりますね。まぁ恐らく残してしまうので、一人では行かないと思いますが。

こんばんは、戯言草々です。

さて、前回までは「タイ旅行注意点」にスポットを当てて書いてきました。

今回からはタイ旅行のなかでも「タイの醍醐味」を一番楽しめるであろう<パタヤ>を中心とした楽しみ方を書いていこうかなと思います。

※最新記事「タイ旅行記シリーズ」も書きました!
バンコク・パタヤを堪能!トラブル満載?4泊5日タイ旅行記【1】

※旅行を人より安く済ませる方法はコチラ

※旅行便利グッズについてはこちらです。

【タイ旅行 ・注意点1】~旅行準備前の基礎知識~<持ち物など>

イロイロ遊べる・観光出来る<パタヤ>

パタヤ4


※以前ご紹介したワッキーさんの動画でパタヤについて紹介されています※

タイ有数の観光地であるパタヤには、バンコクや空港からバスでは大体2時間少々・料金は120バーツ位、タクシーでは1500バーツ位で行く事が出来ます。

街全体が観光地化しており、朝から晩どころか朝方まで遊び楽しめる街となっています。

遊び方としてもマリンスポーツからショッピング、ショー観覧に銃発砲、、そして男性がとても喜ぶ○○までありますね。昔の新宿歌舞伎町も凄かったですが、それなど比にならない程に凄い歓楽街でもあります。

今回タイ旅行・パタヤ編で私がオススメする観光地5選はこちらとなります。

1、ラン島

2、ティファニーショー・銃体験

3、サンクチュアリオブトゥルース

4、クロコダイルファーム

5、ウォーキングストリート

それぞれタイ旅行の楽しさ・醍醐味を満喫できるスポットです。

それでは早速、1つ目のオススメ観光地

スポンサーリンク

【タイ・パタヤ】高速船で30分で行けます!<ラン島>

ラン島ビーチ1


※以前ご紹介したTJさんの動画でパタヤについて紹介されています※

タイ旅行に限らず、海外旅行でビーチに来たらきっと『沖縄とかでしか見られない綺麗な海が見られる!』と思う方は多いと思います。

しかし、パタヤビーチは正直

とても汚いです。

透明度の高い澄んだ海ではありません。泳がない事をオススメします。

ラン島 海

ただし、パタヤから高速船で30分くらいで行ける<ラン島>ではその様なイメージ・願望が叶えられます。

パタヤ高速船

~パタヤビーチからラン島へ高速船で~

パタヤ高速船1

【タイ・パタヤ】ラン島へは「定期フェリー」か「高速船」で

パタヤに行くには定期便のフェリーもありますが「1時間かかる」のと「待つのが面倒」なのと「船酔いする可能性」もありますので、私は時間を気にしないで済む高速船で行きました。

高速船は基本的に乗合制です。乗っている全員で2000バーツ位(要交渉)を割る料金体系です。同乗者に交渉役がいると楽ですね。

高速フェリー乗り場はパタヤビーチで乗船希望を募っているので、見れば多分分かると思います。パタヤビーチで小型船付近にいるおじさんを見ていれば、大体あちらから話しかけてきます。

ちなみに帰りも『〇〇時まではここで待っているから』と言われますのでそれまでに観光を終わらせましょう。私の時は5~6時間くらいの滞在でしたかね。滞在時間も交渉できると思います。

ラン島レンタルバイク

スポンサーリンク

【タイ・パタヤ】ラン島ではレンタルバイクを利用しましょう

パタヤ・ラン島は縦3キロ、幅1キロと小さい島ではありますが、移動するにはこちらのレンタルバイクがオススメです。

フェリーを降りたらすぐにレンタルバイク屋さんがあり、1日200バーツで借りる事が出来ます。免許証の確認とかパスポートの預かりとかは私の時は無かったですね。

※私はタイ旅行の際には念の為にパスポートのコピーを5部くらい持って観光しておりました。意外に使う場面もありますので、持って行った方が良いと思います。パスポートを持って観光するのは危ないですからね。

パタヤ・ラン島2

こんな道を風景を楽しみながら、バイクで進んで行きます。

みんなノーヘルでしたね。

暑い晴れた日のなか、バイクで風にあたりながら観光出来るのは凄く気持ち良かったですね。

途中で大量のゴミが投棄されている場所もあり色々考え事をさせられますが、このちょっとしたバイクツーリングはとても楽しかったです。

パタヤビーチ3

【タイ・パタヤ】ラン島のマリンスポーツには危険もある

ラン島では「ビーチで日光浴」もいいですがマリンスポーツを楽しむのがオススメです。バナナボート・ジェットスキー・パラセーリングなど綺麗な海で満喫出来ます。

マリンスポーツ自体も楽しかったですが、その場で他の観光客と仲良くもなれたりします。私の時はインド人や韓国人とシュノーケリングを楽しみました。まぁシュノーケリングと言っても皆さんが想像するようなものとは違い多少恐怖を感じる事もありましたが、、、。

~注意点~

ラン島ではここ最近、マリンスポーツ絡みのトラブルがあるそうです。何やら因縁(ジェットスキーが傷ついた等)をふっかけられて「高額料金」を請求される事があるそうです。

私は対策として、他の観光客が遊んでいて特に問題無さそうだなと思った場所でしかマリンスポーツはしませんでした。余り人気のない所でのマリンスポーツは避けた方が良いかもしれませんね。

※マリンスポーツはラン島の色んな場所でやってます。

ラン島帰り道

~ラン島からパタヤへの帰り道~

今回の「タイ旅行・パタヤ編」ではラン島での楽しみ方をご紹介しました。

次回は「海が嫌いな方」「日中に外出するのが苦手な方」にもきっと楽しめるニューハーフ美女達が踊り舞う<ティファニーショー>について書いていきます。

それでは。

※続きはコチラ

~タイ・パタヤビーチ沿いのホテルプールにて~ こんにちは、戯言草々です。 タイ旅行に限らないですが、旅行...


最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!
一休のレストラン人気ランキング

旅行関連記事はこちら

※旅行のホテルを決める時の注意点はこちらに。
ネットのクチコミ(評判)は信じるな!旅行「ホテル(宿)」選びの上手な方法

~タイ旅行・トラブル編~

こんばんは、戯言草々です。 このブログでは下記のように、すでにタイ旅行関連の記事を掲載していますが ・「...

~タイ旅行・注意点編~

【タイ旅行 ・注意点1】~旅行準備前の基礎知識~

【タイ旅行・注意点2】ぼったくりには気を付けましょう

【タイ旅行・注意点3】タクシーなどの物価相場は旅行前に覚えよう

【タイ旅行・注意点4】旅行前に覚えておいたほうがよい言葉

【タイ旅行・注意点5】親日!?実は日本人に対するイメージは悪い!?

~タイ旅行オススメ動画~

【タイ旅行前必見!】おすすめYouTube動画!

~北海道関連~

【賢い航空券・宿の予約・買い方】旅行を安く済ませる為の方法は?

【北海道旅行・注意点】失敗しない為には宿を予約しない・航空券はセール!

【北海道旅行前必見】おすすめYouTube動画!

スポンサーリンク

フォローする