食べログ1位も馬鹿に出来ない!行列必至な日本橋「つじ半」で海鮮丼を食べる

日本橋3

こんばんは、戯言草々です。

さて、前回は日本橋高島屋に訪れ「転売屋買い占め」で話題になったロリーナ人形についてご紹介いたしました。

こんばんは、戯言草々です。 いろいろ忙しくてブログを大分さぼっておりました。 さて、今回はテレビでも「転...

せっかく日本橋に来ましたので美味しいランチでも食べようと思いましたが、当日は真夏を思わせるほどの晴天夏日。

「神田でお蕎麦でも食べようかな~」とも思いましたが、なんとなく海鮮丼を食べたくなり色々調べてみますと「つじ半」なるお店がちょうど日本橋に。

しかも食べログで1位。

★★★☆☆3.77 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

食べログで高順位のお店には何回も騙された経験がありましたが、この「つじ半」が提供する海鮮丼のお味はどうだったんでしょうか!?

※関連記事はコチラ。

こんばんは、戯言草々です。 さて、前回までは「静岡&伊豆旅行」初日として『海老名SA→三島スカイウォーク→白糸...
こんばんは、戯言草々です。 前回は佐賀県(呼子の朝市&唐津くんち)観光についてご紹介しましたが、かなり長めのシ...

つじ半の海鮮丼行列は半端じゃありません!!

つじ半2

日本橋「つじ半」の場所はコチラ。

日本橋高島屋から200m。

すぐそばにあります。

そんな「つじ半」ですが…、

東京海鮮丼食べログ1位。

を筆頭に「東京 海鮮丼 おすすめ」などのワードでネット検索をしてみると、どのグルメサイトにもほぼ登場します。

ですので行列が半端じゃありません。

つじ半2

私が訪れたこの日は平日11時30分だったんですが、開店30分後にも関わらず既に50人は並んでおりました。

「海鮮丼だけの提供だからすぐ進む」と思いがちですが、どうやらそんなことはないようです。

席数が12席と少ないことと、海鮮丼だけの提供ではありますがお茶漬けもついてくるという二段構えも要因で、列1人当たり最低でも2は待つというイメージで問題ないと思います。

「10人並んでいたら最低20分は待つ」

そんな感じです。

私が訪れた日は50人は並んでましたので、最低でも2時間近くは待つ覚悟をしなければいけません。さすがに炎天下ですので、このまま並ぶことはあきらめ時間をずらして13時過ぎに再度訪問。

ですが…、

つじ半2

ほぼ先程の行列と変わらず30人~40人くらいの行列。

もうしょうがありません。

炎天下の中、並んでみます。

スポンサーリンク

つじ半は平日に狙うべきか、通し営業の土日祝に行くべきか

つじ半4

30人ほどの行列でしたが、きっちり1時間経過して入店です。

つじ半5

時期にもよるんでしょうが、この時期の「つじ半」行列は日光がちょうど真上から降り注ぎ日傘が必要なくらい。

かるく日射病になるんじゃないかと思わせるほど。

つじ半6

そんな「つじ半」は平日は昼夜の2部営業ですが、土日祝はどうやら通し営業見たいです。

状況を見る限り平日行かれるなら日中は開店の11時前、夕方なら開店の17時前に行かれることをオススメします。開店後は恐らく1時間以上待ちの行列になってしまいますので。

土日祝なら恐らく16時~17時が狙い目かと。それ以外の時間は2時間以上待つこともあるでしょう。

行列に耐えて待つ「つじ半」海鮮丼のお味は!?

つじ半1

炎天下のなか行列に並び入店すると、決して広いとは言えない店内が見渡せます。席はもちろんカウンターのみ。

席に通されすぐに提供されるのはお茶と…

つじ半8

海鮮丼用の醤油と、海鮮丼のあとに提供されるお茶漬け用のお刺身。

つじ半9

海鮮丼の美味しい食べ方なるものも。

つじ半10

このガリですが、普段食べるガリとは違いちょっとした料理の一品と言っていいほど美味しいです。レシピを聞きたいくらいです。

つじ半1

今回は奮発して“特上”を頼みました。

肝心のお味ですが…

本当に美味しい!

海鮮丼というよりかは“なめろう丼”みたいなスタイルですが味や食感は抜群ですし、イクラやウニもなかなか新鮮!。

そして特筆すべきは白飯の美味しさです。

まさに海鮮丼のために炊き上げたというようなご飯です。個人的には海鮮丼は酢飯派なんですが、ここの白飯はそんなことが気にならないくらい海鮮丼のご飯として美味しい。

お茶漬けも兼ねたご飯ですので「ふっくら粘り気がある」というよりかは「ぱらぱら米が立つ」という感じ。

とにかく良く考えられた海鮮丼のご飯です。

那珂湊1

よくある刺身を白飯にのっけただけの海鮮丼とは違います。ちゃんとした料理としての海鮮丼といった感じです。

こんばんは、戯言草々です。 前回の茨城観光ブログでは「ひたちなか海浜公園」のネモフィラ鑑賞についてご紹介しまし...

同じ様なスタイルの海鮮丼は地方でも食べた事はありますが、ご飯が残念だったりとここまでの完成度は無かったかな。

つじ半15

最後のお茶漬けに関しては美味しかったのですが、醤油のかけ方次第でかなり濃い味である海鮮丼のあとに食べると、ちょっと鯛の風味は感じにくかったですね。

スポンサーリンク

東京おすすめ海鮮丼「つじ半」。本日のまとめ。

つじ半16

東京海鮮丼食べログランキング

1位「つじ半」。

普段なら「そうでもない」などと酷評してしまいそうですが、今回の「つじ半」の海鮮丼はなかなかのクオリティでした。

食べログもたまには使えますね。

ちょっと残念なところとしては…

つじ半2

やっぱり行列。

並んでいる様子を見せるのは営業手法としてよくあるのは理解しますが、直射日光を考えますと夏場だと倒れる人も出てしまいそうです。

もう十分に知名度もあるでしょうから、名前と携帯電話番号・人数などを記入させて並ばせない方法などを考えてもいいんじゃないかな。

つじ半8

あとはこの刺身。

海鮮丼やガリ、最後の鯛汁茶漬けなど、ほとんどの料理にクオリティを感じましたが、このお刺身だけは美味しくなかった。

これは無くてもいいと思う。

あとは“特上”はちょっと高いかな。具とご飯のバランスも良くない。ちょっと贅沢するなら“松”で十分だと思います。

とまぁ、なんだかんだ残念なことも書きましたが、「並んでなければまた食べたい」と思いますので今のところ味は保証できる「つじ半」の海鮮丼でした。

それでは。

※続きはコチラ

こんばんは、戯言草々です。 まだまだ暑い夏が続いており、食事を作るのが億劫な日々を過ごしていると冷凍食品の有難...


関連記事はコチラ。

こんばんは、戯言草々です。 さて、前回は“塔のへつり&大内宿”の観光話などをご紹介させて頂きましたが、今回は鶴...
こんばんは、戯言草々です。 さて、九州旅行初日はなかなかの過密スケジュール。“虹の松原~唐津城~太良町(カキ小...
こんばんは、戯言草々です。 さて、今日も北海道特集です。今回はこちらをご紹介したいなと思います。 ...
こんばんは、戯言草々です。 ヘルシー食として最近は認知も進み・人気も安定してきた<ジンギスカン>ですが、本場は...
スポンサーリンク

フォローする