正統改悪!?新型プルームテックプラスは面倒さがプラスされただけ!!

プルームエス2

こんばんは、戯言草々です。

ゴチの新メンバー登場を横目に本日3回目のブログ更新をしながら、サッカーアジアカップ放映時間まで頑張っていこうと思います。

さて、前回までは新型PloomTech「プルームエス」の注目点や気になる点をご紹介させて頂きましたが、今回は新型PloomTechのもうひとつの商品である「プルームテックプラス」について書いていこうと思います。

こんばんは、戯言草々です。 昨年末よりブログをさぼること間もなく2ヵ月、大変遅くなりましたが皆様明けましておめ...

ちなみにプルームテックプラスの発売日も…

2019年1月29日(火)です!

※詳細な時間は不明ながら予約の受付は2019年1月25日(金)より開始されるとの事です。

本音を言いますとプルームエスに比べれば「プルームテックプラス」はあんまり興味が無いのですが、もしかするともしかするので書いていこうと思います(笑)。

※アイコスやプルームテック/最新の話題はコチラ。

こんばんは、戯言草々です。 さて、すっかり2018年末の話題は新型アイコス3/マルチに持っていかれているプルー...
こんばんは、戯言草々です。 久しぶりにブログ更新しましたから調子に乗って連続更新です。 前回の記...

新型PloomTechプラスの値段は…ちょっと高い(笑)。

プルームエス1

というわけで新型プルームテックプラスのお値段はコチラ↓。

プルームエス9
※公式サイトから引用。

新型プルームテックプラス(スターターキット)のお値段は…

4,980円(税込/送料別)。

まぁある程度予想通りの値段ではありますが、現行のプルームテックは3,000円(税込)でオンラインショップで買えるのと、全部が新しいプルームエスが7,980円という値段設定を考えると…ちょっと高く感じてしまいます(笑)。

それでも、この時期に3,000円オフキャンペーンを繰り広げているアイコス3やマルチよりも値段は安いので、購入候補にあがらないわけでは無いといった感じでしょうか。

これが3,500円(税込)なら既存のプルームテックユーザーも買い足しという考えが脳裏をよぎるとも思うんですけどね。

スポンサーリンク

プルームテックプラスの使用方法/変更点。現行とほぼ同じ!?

プルームエス13

それでは新型プルームテックプラスの使用方法について。

部品構造はこんな感じ↓ですが、現行とそこまで変わりはありません。

プルームエス4

プルームエス5

使用方法の詳細などが公式サイトで動画がアップされておりますが、基本的には現行プルームテックとさほど変わらないですね。

スターターキットに付属されているバッテリー本体とカードリッジカバーをつないだ状態で、別売りのカードリッジを差し込んでカプセルホルダーを装着したらたばこカプセルを挿入。

現行プルームテックよりも少し組み立てが面倒そうですが、慣れればまったく問題は無いレベルでしょう。

ここが現行プルームテックとの違い。

組み立て方法はさほど変更はありませんが、大きな違いは電源ボタンがあることでしょうか。現行プルームテックは充電さえされていればボタンを押すこともなく吸えましたからね。

しかも電源ONにするにはボタンを3回素早く押すという謎な仕様(笑)。

なんでこんな仕様にしたのかはよく分かりませんが、電源オフはボタンを3秒長押しとの事です。

たばこカプセル1個で50パフ(吸い)出来るのは変わらない

たばこカプセル1個に対する使用回数などは変更が無さそうです。

ただ、たばこカプセルが余る問題がクリアされているかは購入しないと分からない現状です。出来ればそこら辺に対するアナウンスが欲しかったですね。

こんばんは、戯言草々です。 最近は平昌五輪や映画・グルメ(おやつ)のブログばかりが続きましたが、久しぶりにプル...

プルームテックプラス専用たばこカプセルが同時発売

プルームエス11

ちなみにプルームエス同様に、プルームテックプラスは専用たばこカプセルが用意されております。

メンソールタイプが2種類、レギュラータイプが2種類の合計4種類です。

値段は各々500円(税込)。

プルームプラス3

プルームエスの専用たばこスティックが480円(税込)なので「なぜ同じ値段にしなかった!?」という疑問がありますが税金関係の問題なのかな?

おそらく現行のたばこカプセルも装着出来るんでしょうが、喫味などがだいぶ微妙になることは想像できますので私以外は挑戦しない方が良いでしょう(笑)。

現行とプルームテックプラスの大きな違いは吸いごたえでなく清掃面!?

プルームエス3

たばこ葉がプラス。

ベイパー量がプラス。

これがプルームテックプラスという名称の語源なんでしょうが、個人的に現行プルームテックとの大きな違いはこれだと思います。

それは…清掃が必要であるという事。

これ↓は公式サイトに掲載されている内容なんですが…

[お手入れ:1]

リキッド漏れのお手入れ

プルームエス6

[お手入れ:2]

カプセルホルダーのお手入れ

プルームエス7

[お手入れ:3]

バッテリーとカードリッジカバーのお手入れ

プルームエス8

……。

………。

ん~、メンドクサッ!(笑)

清掃不必要なのがプルームテックだったはずなのに…。

これは改悪としか思えない。

私がなんでプルームテックプラスに興味が持てないのか?

その答えがコレです。

組み立てが少し面倒になったことや、意味不明な電源ボタンなどは些細な事です。しかし、この清掃面の面倒さは改悪以外何ものでもありません。

もともとプルームテックがアイコス同様に清掃が必須であったなら何とも思わないんですがね、これは最初のイメージがあるのでどうしても受け入れられない。

なんでこんな風にしちゃったんでしょうかね?

今年も間もなくクリスマスイルミネーションで街が彩られます。 銀座・丸の内のイルミネーションが年々ですが寂しくなっているのは気の...

スポンサーリンク

疑問だらけのプルームテックプラス。本日のまとめ。

プルームエス12

というわけで今回は新型プルームテックプラスについて本日公開された情報から色々と書かせて頂きました。

恐らく現行のプルームテックユーザーは本日公開されたプルームテックプラスの情報を見て、私同様にゲンナリとしたと思うんですがどうでしょう!?

吸いごたえが向上するのは加熱温度が30℃から40℃になったことや、プラス専用のたばこカプセルが発売されることからある程度想像できますが、この面倒くささもプラスされた事は皮肉以外何ものでも無いですよね。

ただでさえ昨年公開されたプルームテックプラスの画像を見て「ん~ボテッとしてるな~」と思っていたのに、この仕様では正直買う価値を見出せない。

書いてる途中からテーマが変わりましたが、まぁこれが私がプルームテックプラスに興味を無くした理由となります。

でも、もしかするともしかするかもしれませんから。現行くらいの値段になったらプルームテックプラスを買ってみるかもしれません(笑)。

それでは。

※続きはコチラ

こんにちは、戯言草々です。 1月17日に遂に情報が全面解禁された新型PloomTech(プラス/エス)でありま...


※アイコスやプルームテック/最新の話題はコチラ。

※関連・オススメ記事はこちら。

こんばんは、戯言草々です。 本来であれば「百戦錬磨のビジネス処世術」シリーズの続きを書こうと思いましたが、同僚...
こんばんは、戯言草々です。 ついビジネス論やGoPro7の話題にかまけて、早くも手に入れた方がいる新型アイコス...
こんばんは、戯言草々です。 新型IQOS3/IQOSマルチが発売開始。 さて、いよいよ発売された...
こんばんは、戯言草々です。 最近というよりかはここ数年ではありますが、若手や新入社員からこんな質問をよくされま...
こんばんは、戯言草々です。 発売から2ヶ月近く経過しましたが遂に手に入れました! GoProHe...
スポンサーリンク

フォローする