新型PloomTechプルームエスの気になる点!味や故障トラブルなどについて。

プルームプラス1

こんばんは、戯言草々です。

久しぶりにブログ更新しましたから調子に乗って連続更新です。

前回の記事では遂に発表された新型プルームテック「プルームエス」の大きな注目点について書きましたが、今回はその発表された内容からでは分からない、もしくは少し気になるという点に注目して書いていこうと思います。

こんばんは、戯言草々です。 昨年末よりブログをさぼること間もなく2ヵ月、大変遅くなりましたが皆様明けましておめ...

ちなみに現状分かっている「プルームエス」の内容を簡単に説明するとこんな感じです。


1.発売日は1月29日。予約は25日より。

2.値段は7,980円(税込)

3.使用方法などはアイコス3マルチとほぼ同じ。

4.専用たばこスティックを使用。カプセルは使用不可。

5.10本連続吸い可能。

6.カラーバリエーションが豊富。


基本的な使用方法などはアイコス3マルチとほぼ同様と思われる「プルームエス」でありますが、現在判明している情報から発売日前に色々と考察していきたいと思います。

えぇ…年末年始のバタバタがおさまり、少しヒマなんです(笑)。

※アイコスやプルームテック/最新の話題はコチラ。

こんばんは、戯言草々です。 新型IQOS3/IQOSマルチが発売開始。 さて、いよいよ発売された...
こんばんは、戯言草々です。 さて、すっかり2018年末の話題は新型アイコス3/マルチに持っていかれているプルー...

プルームエスの加熱温度は中途半端で不味い!?気になる味はどんな感じか!?

禁煙3

本日解禁された「プルームエス」の情報、その中でも製品概要を見ていて気付いたことがあります。

それは加熱温度が200℃という点。

厳密にいうと「使用時のたばこスティック内の温度が約 200℃」という事らしいのですが、加熱温度が予想よりかはだいぶ低いんですよね。

高加熱式たばこの先駆者であるアイコスが加熱温度300~350℃と言われておりますが、プルームエスはその7割弱といったところ。

これはもしかするとたばこスティックを300℃以上加熱してしまうと、プルームテックのアイデンティティでもある「無臭」というものからかけ離れるという事なのかもしれませんが、これはプルームエスの味に関して一抹の不安を感じてしまいます。

もちろん、加熱温度と喫味が比例するとは限りませんし、200℃でもアイコス同等の喫味を体感できるように専用たばこスティックを仕上げているのかもしれません。

ただしJTプレスリリースにも書いてある通り、

高温加熱型特有のにおいも低減

周囲に配慮した心地よい一服であるために、紙巻たばこに比べにおいを大幅に減らしたのはもちろんのこと、味わいを阻害する高温加熱型特有のにおいも抑えました。なお、紙巻たばこと比較し、におい5%未満(*1)、健康懸念物質90%以上カット(*2)を実現しました。        ※JTプレスリリース(プルームエス)からそのまま引用。

この“においを極力低減する“というプレスリリースの内容がプルームエスの開発方向軸になっているのなら、やはり味よりも無臭感を選んだとも読み取れます。

出来ればプルームエスがアイコスと同等の加熱温度で「かつ無臭である」という軸の方が製品比較もしやすく、それで喫味も問題なければ顧客の囲い込みもしやすいと思うんですけどね。

やはりそれは短い開発期間では難しかったのかな…、という発売前の印象を持ってしまいました。

これが発売前であるプルームエスの気になった点の一つであります。

続いて気になった点はこちら↓。

スポンサーリンク

プルームエスには加熱ブレードがないので故障しにくい!?

プルームプラス13

現在判明している情報からですが、どうやらプルームエスには加熱ブレードが無さそうです

加熱ブレード10

アイコスには当たり前にある加熱ブレードです。旧型アイコスから存在し、新型アイコス3になっても故障の最も多い部分でもある加熱ブレードがプルームエスには無さそうなんです。

いや、もしかしたらあるのかもしれませんが、この画像↓のクリーニングブラシを見てもらえれば分かると思いますが…

プルームプラス13

加熱ブレードがあったらこの形状ではなく、

アイコスクリーニングツール2

このようにブレードを囲むようなクリーニングツールになると思うんですよね。

まぁ何が言いたいかっていいますと、この加熱ブレードがないことがもしかしたら加熱温度200℃ということと関係しているのかもしれないという事です。

加熱ブレードによってたばこスティック中心から加熱するのではなく、たばこスティックの外周を温める仕様の為にそこまで高温加熱には出来なかったのかなと。

そして、この加熱ブレードが無いというのはアイコスの弱点を突いた開発仕様かもしれませんね。

故障/トラブルの原因になりやすい加熱ブレードを排除するという事は、プルームエスは故障しづらいという利点をもたらすのかもしれません。

まぁこればっかりは発売されてからじゃないと判断は出来ませんが、加熱ブレードが折れるという不安は無さそうです。

発売前ではありますがプルームエスは「喫味を捨て、無臭感と故障不安要素除去を選択した可能性がある」という印象を感じております。

……。

書きながら自分で何を書いているのか分からなくなってきました(笑)。

こんばんは、戯言草々です。 連日のように新型IQOS3/マルチについて記事を書いていますが、そろそろメルカリで...

プルームエスのたばこスティックは目詰まりしやすい可能性が高い!?

プルームプラス3

プルームエスのたばこスティックは目詰まりしやすい!?

上記の加熱ブレードが無いと思われる点と、公式サイトの使い方説明を見ていて続いて気になった点がこれです。

これは「プルームエスの使い方」を公式サイトで見てもらえれば分かるんですが、プルームエス本体にたばこスティックを差し込む時に簡単いうと「あまり押し込まない」的な注意が出てくるんです。

もしかするとこれはたばこスティックをあまり中に押し込むと、“たばこ葉”が中に残ってしまうテスト結果が出ているのかもしれない。

しかもクリーニングツールがあの形状ですからね、底の方に微量のたばこ葉が残りやすそうです。アイコス同様、綿棒などで底の清掃などが必要かもしれませんね。

まぁ差し込み口底の構造が不明なのであくまで予想ですが、加熱ブレードが折れる不安が無い代わりに目詰まりしやすいという不安要素があるかもしれないと現状は感じております。

あくまでも予想なので外れてくれれば良いですが「不安要素はゼロサムである」が持論なので(笑)。

こんばんは、戯言草々です。 さて、いよいよ11月15日(木)より新型アイコス3とアイコスマルチの発売が開始され...

スポンサーリンク

プルームエスはアイコスよりかは故障しない!?本日のまとめ。

プルームプラス0

というわけで今回は現在判明しているプルームエスの情報から少し気になった点をつらつら考察してみました。まぁほとんどが拡大解釈予想ですが(笑)。

個人的にはプルームテックはもともとアイコスよりかは故障が少ない印象がありますが、今回発売されるプルームエスは完全に新型ですからね。

初期不良や今回書いたような故障リスクは抱えているわけです。アイコス3やマルチも発売当初からそんなツイートなどが散見されましたしね。

出来れば今回書いたようなプルームエスの気になる点が杞憂である事を願います。

次回は正直そこまで興味がありませんが、新型プルームテックプラスについて書いていこうと思います。

それでは。

※続きはコチラ。

こんばんは、戯言草々です。 ゴチの新メンバー登場を横目に本日3回目のブログ更新をしながら、サッカーアジアカップ...


※アイコスやプルームテック/最新の話題はコチラ。

※関連・オススメ記事はコチラ。

こんにちは、戯言草々です。 あいも変わらずIQOS公式オンラインショップを毎日のように眺めながら、新型IQOS...
こんにちは、戯言草々です。 前々から昨日の23日に“新型発表“があるんじゃないかと騒がれていたアイコスですが、...
こんばんは、戯言草々です。 10月11日にJTから発表された プルームテック新デバイス「白いプルームテッ...
こんばんは、戯言草々です。 最近というよりかはここ数年ではありますが、若手や新入社員からこんな質問をよくされま...
こんばんは、戯言草々です。 新入社員が日々さまざまな小言を言われて、結局何をしたらいいか分からなくなっているで...
こんばんは、戯言草々です。 発売から2ヶ月近く経過しましたが遂に手に入れました! GoProHe...
スポンサーリンク

フォローする