【那須どうぶつ王国】お蕎麦が美味しい隠れ家的なお店「石心」を発見!

那須どうぶ王国1

こんばんは、戯言草々です。

10月の秋晴れの気持ちの良い日にカピバラの聖地「那須どうぶつ王国」に行ってまいりました。

今回はその那須どうぶつ王国へ行く前に訪れた「隠れ家的なお蕎麦屋さん」についてご紹介したいと思います。

そのお蕎麦屋の名前は「石心」さん。

この石心の“隠れ家感“とお蕎麦の味は本物です。

それでは久しぶりの旅行記「那須グルメ~那須どうぶつ王国観光」編のスタートです。

※関連記事はコチラ。

こんにちは、戯言草々です。 さて今回より始まった旅ブログ「静岡&伊豆旅行編」ですが、前回は三島スカイウォークに...
こんばんは、戯言草々です。 さて前回の長野旅行記で「大正池~河童橋」というウォーキングを楽しむ“上高地観光“は...

カピバラの聖地「那須どうぶつ王国」に向けていざ出発!

カピバラ温泉9

那須どうぶつ王国が“カピバラの聖地“というのが本当かどうかは知りませんが、友人が言っていたのをそのまま引用しました(笑)。

さて、先週の事ですが私の友人(片づけられない女1号)より「那須に行くぞ!カピバラ温泉を見たいねん!」と変な関西弁でプッシュされ、そこまで乗り気ではないものの那須に行くことに。

個人的には奥日光などで紅葉を見るのがいいかな~とも思いましたが、この時期はいろは坂の大渋滞なども予想出来ましたのでしぶしぶ承諾しました。

観光地が決まれば私の場合「ランチ検索」がお決まりなのですが那須に行くとなればお店は決まっております。

それは栃木県外からも沢山のお客さんが集うラーメン屋。

手打ち焔。

★★★☆☆3.67 ■予算(夜):~¥999

那須に行く時に毎回候補になりながらも、お昼にラーメンを食べるとその後の観光に差し支えるという理由で行かなかった「手打ち焔」さん。


場所は東京から那須どうぶつ王国に向かう途中にありますので、遠回りの心配もありません。

というわけで、天気予報に反し気持ちの良い秋晴れの中、高速をすっ飛ばして「手打ち焔」に到着。

が、まさかの店休日。

ん~、ちゃんと調べなかった私が悪いんですがとことん「手打ち焔」さんとは縁がないのかも(悲)。

気分的には完全にラーメンだったのですがしょうがありません、いつもの通り「お蕎麦屋さん」に行くしかありません。別のラーメン屋さんに行って失敗したら後悔しそうだったので。

色々ネットで調べた結果「石心」というお店が良さそうでしたのでココに決定。

那須のお蕎麦部門食べログ1位の「胡桃亭」も気になりましたが、方向が逆でしたので今回は見送りました。

こんばんは、戯言草々です。 さて、前回は“塔のへつり&大内宿”の観光話などをご紹介させて頂きましたが、今回は鶴...

スポンサーリンク

那須の隠れ家、本格蕎麦屋「石心」。一度行く価値はあります

石心1

お蕎麦屋「石心」さんの場所はコチラ。


「手打ち焔」から10km。車で15分くらい。

那須どうぶつ王国や那須フラワーワールドに向かう道中にありますのでお昼をここで食べてから那須観光するのにもちょうど良い場所です。

こんばんは、戯言草々です。 以前このブログで、「ひたちなか海浜公園」でのネモフィラ鑑賞記事を書きましたが、ゴー...

注意点としては隠れ家的なお蕎麦屋さんと言うように、少し場所が分かりづらいです。道路から少し奥まった場所にあり、店舗外観は道からは見えません。曲がる場所に小さな看板がありますので見落とし注意です。

というわけで「石心」さんに到着。

石心2

石心3

駐車場は10台くらいは停められそう。

12時ころに着いたのですがすでに先客の車が5台くらい停まってました。

店内はこんな感じです。

石心4

店内で待てるスペースがあります。

石心5

なかなか面白い空間です。

お蕎麦屋さんと言うよりかは最近流行りのカフェみたいな感じ。

石心6

この写真だけでもその隠れ家感が伝わるかな。

石心7

店内はそんなに広くはありません。10名以上は難しいかも。

石心8

私が座ったのは窓際の良いポジション。

石心9

木々を眺めながらのお蕎麦が楽しめそうです。

石心10

メニューはこちらのみ。

友人は天ぷらそば、私は高原野菜そばに。

石心11

天ぷらそば。

石心12

高原野菜そば。

ちょっと想像していたのとは違いますが(笑)、見た目の雰囲気はイイですね。盛り付けなどは女性が好みそうな感じです。

石心13

蕎麦に関しては透明感の強い蕎麦ですが、そば殻も入っており美しい見た目です。恐らく10割では無さそうですが私は二八蕎麦の方が好きなので問題はありません。

石心14

天ぷらも見た目がイイですね。しっかり油きりもされていて軽い感じで食べられそう。多少フライヤー感がありますが普通に揚げているのかな?

石心15

それでは実食です。

高原野菜そば。

高原野菜の天ぷらそばかと思っていたのは内緒ですが、見た目が美しいので問題はありません。

実食の感想としては…

きんぴらは別盛りがいいかな(笑)。

いろんな野菜の食感を楽しめるのは嬉しいのですが、いかんせん“きんぴら”の甘さや油が蕎麦つゆと一緒になってしまい、肝心の蕎麦の風味などが楽しめない。

ただ、この高原野菜蕎麦もそうですし、蕎麦自体も友人のをつまみ食いしたので分かりますが美味しいです。

個人的にはきんぴら自体はシャキシャキしていて歯ごたえ抜群ですごく美味しいので別盛りの方がありがたいですね。

天ぷらもつまみ食いした感じやはり多少フライヤーで揚げた感はありますが、薄衣ならではのサクサクの食感もあり美味しいです。下手な天ぷら屋さんより美味しい天ぷらです。

総評としては、恐らくまだ“新そば“ではないこの時期にこのクオリティの蕎麦を提供できるのはなかなか凄いことだと思いました。高原野菜そばに関しても、蕎麦というよりかはこういう料理と考えれば全然アリですしクオリティが高い。

値段も思ったよりは手頃ですし、何よりこの店内外の雰囲気が素晴らしい。

また行きたいお蕎麦屋さんが栃木に一つ増えました。

まとめ。

石心17

というわけで那須観光グルメ編、今回は「石心」というお蕎麦屋さんをご紹介させて頂きました。

若い方から年配のお客さんまで幅広い客層なのも頷ける店内外の雰囲気、そして蕎麦の味・料理のクオリティでした。

栃木の蕎麦は前回書いた記事「古峰神社」でもご紹介した蕎花(きょうか)さんで少し値段が高いイメージがあったのですが、この「石心」さんは値段と味のバランスもちょうど良く、素直に「また行きたい」と思いました。

~関東一の清流「大芦川」~ こんばんは、戯言草々です。 ワールドカップやなんやらで6月~7月中旬はブログを完...

さて、次回からはいよいよ“カピバラの聖地”である「那須どうぶつ王国」を観光した内容を書いていこうと思いますが、結論予想以上にかなり面白かったです。

それでは。

※続きはコチラ。

こんばんは、戯言草々です。 前回は那須どうぶつ王国に行く前に訪れた隠れ家蕎麦屋「石心」さんについてご紹介させて...


関連記事はコチラ。

こんばんは、戯言草々です。 前回は「那須フラワーワールド」で5月末でも鑑賞できるネモフィラやその園内風景をご紹...
こんばんは、戯言草々です。 さて、前回までは「静岡&伊豆旅行」初日として『海老名SA→三島スカイウォーク→白糸...
こんばんは、戯言草々です。 さて、前回の記事では静岡&伊豆旅行初日の宿泊先「かね吉一燈庵」の部屋や温泉、そして...
こんばんは、戯言草々です。 ヘルシー食として最近は認知も進み・人気も安定してきた<ジンギスカン>ですが、本場は...
こんばんは、戯言早々です。 2018「元旦」早々から仮想通貨の勉強で、知恵熱がすごいです。 この...

スポンサーリンク

フォローする