【最近の話題】貴乃花親方・女性議員報道について思う事

クリスマツツリー2

~国際フォーラム・干支クリスマスツリー~

こんばんは、戯言草々です。

昨夜に引き続き、聖なる夜にブログを更新致します。

上記写真は国際フォーラムにあります干支クリスマスツリーになります。来年の干支の犬を沢山飾っていますね。毎年見に行ってますが徐々にクオリティが上がっていますね。

さて、本日は最近話題の報道について書きたいと思います。

聴取!聴取!って犯罪者みたいですね

ガイコツ 相撲

以前も書きましたが「貴乃花親方」についてですね。

さて、連日各局が過熱している日馬富士による暴行事件ですが話題と言えば

危機管理委員会が貴乃花親方に聴取=28日に処分へ

貴乃花親方初めて聴取に応じる。評議員会で処分協議へ

貴乃花親方を相撲協会が聴取。暴行事件をめぐり

などなど

聴取、聴取と連呼する事。

「聴取」という言葉には「聞き取ること」という意味があるので問題は無いんでしょうが、どうしても普段使いでは無い言葉ですからまるで犯罪者扱いみたいなイメージを私は持ってしまいます。

サッカーの「格上・格下」という言葉同様にあまり良い響きではないと思います。

<関連記事>

世論絶望の「貴乃花親方、理事落選」。相撲ファンは何を思うのか?

なぜ「私達」は貴乃花親方を応援して、なぜ「彼ら」は嫌うのか

【角界の行方】暴行事件の真相・貴乃花親方を非難するのは何故?

【最近の話題】貴乃花親方・女性議員報道について思う事

まぁそれはさておき

スポンサーリンク

貴乃花親方が新しい相撲連盟を作ればよい

この<日馬富士による暴行事件>が報道に出てから思う事なのですが、もう今の相撲協会やら評議会などに角界を任せない方が良いと思うんですよね。

貴乃花親方による新しい相撲連盟みたいなのを作るべきなんじゃないかと。

当然、皇室や国に認められる必要がある事とは思うんですが、どうにか出来ないんでしょうか。

恐らくただの興行としては成功するんでしょうけど、貴乃花親方はそういうものではなく相撲を神事として捉えていると思います。そうするとどうしても、天皇陛下や政府に認めて頂く必要ある。

ん~、難しそうですかね。

いっその事、国の管轄にしても良いのかも知れませんね。それはそれで色々と利権とか問題が出るでしょうけど、それは国じゃなくても絡みますから。

私自身特に相撲ファンとは言えない為、相撲ファン世論がどうなのかは分かりません。

一般世論は貴乃花親方の味方が多い気がするんですがどうなんでしょう。

がいこつコーヒー

山尾志桜里と豊田真由子について

こちらは本日の話題ですが

山尾志桜里衆議院議員が立憲民主党へ入党意向示す、、

『文春、死ね』と言いたい山尾さんですね。

私は議員による「不倫・愛人問題」はどうでもいいです。もちろん「私の思う日本にとって良い事」をしてくれる議員に限りですが。

この場合、山尾さんは該当しません。この人は政治家たる矜持はあるんでしょうが、日本に対する矜持は無いと思います。

「政府死ね」なら百歩譲って分かりますが、「日本死ね」ってよく言えるなぁと思ってしまいます。

この方に比べれば豊田真由子さんの方が「パワハラ的な行動・発言」があったとはいえ、個人的には政治家としてありだと思うんですよね。

恐らく完璧主義者なんでしょうが、このパワハラになってしまった怒りというものは仕事への真剣さの裏返しなのかもなと思ったりします。

豊田さんは仕事への怒りを抑えきれず。

山尾さんは仕事中の○○を抑えきれず。

こう見るとちょっと豊田さんの現状が可哀想に思えて。かたや山尾さんは立民入党なんて。やっぱりこの世は「無常」ですね。

人込み

以上、本日の話題のニュースでした。

それでは。


「話題のニュース関係」記事は

「アムラー世代」誰もが少し寂しい安室奈美恵「歌手引退」。思い出を語ります。

サッカー日本代表試合でのメディア側問題点。「格上・格下」という言葉。

【善光寺・落書き事件】外国の方に日本のタブーを知ってもらいましょう。

「保守・リベラル」の意味。メディアは投票率低下の自己検証をしよう。

【角界の行方】暴行事件の真相・貴乃花親方を非難するのは何故?

<銀座・丸の内で使える駐車場>東京駅大広場も完成!イルミネーションも綺麗。

【最近の話題】貴乃花親方・女性議員報道について思う事

【考察】「NHK受信料・Amazon二重価格・日韓合意報道」について思うこと。

なぜ「私達」は貴乃花親方を応援して、なぜ「彼ら」は嫌うのか

史上初「コーラ・ピーチ」新発売!ゼロコーラは太る?コーラ好きの噂

初回不安NHK大河「西郷どん」。2話から幼少期すっとばして面白くなってきましたね!<回毎に追記します>

スポンサーリンク

フォローする